“世界最高GK”の評価は絶対 バイエルン指揮官が示す守護神への圧倒的信頼感

バイエルンのノイアー photo/Getty Images

今後も序列は変わらない

来季のバイエルンで注目を集めるであろう事柄の1つが、GKのポジション争いだ。

現在のバイエルンではマヌエル・ノイアーが不動の守護神だが、来季からはシャルケでプレイするアレクサンダー・ニューベルが加入する予定となっている。

ドイツの世代別代表でもプレイしてきたニューベルは、ノイアーと同じくシャルケからバイエルンに向かうことになる。ニューベルは23歳、ノイアーは33歳とちょうど10歳差がついており、今後世代交代の話題が加速していくのは間違いない。

しかし独『Sport Bild』によると、現在バイエルンを指揮するハンジ・フリックはノイアーを世界最高のGKと疑っていない。フリック体制が続くならば、ノイアーの立場は安泰ということになるかもしれない。

「私がマヌエルについて考えていることを誰もが知っている。私としては、彼は間違いなく世界最高のGKだ。これには少しも疑いはない。これこそ私の中で代わりがいない理由だよ。マヌエルはチームをリードし、必要な安定感を与える。我々にはGKに関する明確な序列がある。これは来年も同じだろう」

ノイアーとの契約は2021年までとなっているが、バイエルンでの守護神争いはどうなっていくのか。ノイアーとニューベルの対戦は来季より注目を集めていくことになりそうだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ