スピードスターのステップアップは仕方ないのか 同僚MFが抱える葛藤

かねてよりビッグクラブ移籍の噂があるザハ photo/Getty Images

基本的には応援のスタンスも……

ビッグクラブへのステップアップ。それは多くの中堅クラブ所属選手が夢見ていることだろう。リーグトップクラスのクラブに移籍すれば給料は上がり、欧州コンペティションにも出場できる。サッカー選手としてのブランドも保証され、メリットが多いことは間違いない。クリスタル・パレスに所属するコートジボワール代表FWウィルフリード・ザハも、そんなステップアップを望んでいる選手の一人だ。

かねてよりアーセナルやチェルシー、トッテナムといったプレミア“ビッグ6”が獲得を狙っているとされるザハ。本人もチャンピオンズリーグでプレイすることを夢見ており、今では毎回移籍市場を賑わせる存在となっている。クラブに手放す気はなさそうだが、ゆくゆくはこのウインガーがビッグクラブへ向かう時はやってくることだろう。

そんなザハのステップアップをクリスタル・パレスのチームメイトも応援しているようだ。MFアンドロス・タウンゼントはこのコートジボワール代表FWの今後について英『talkSPORT』へ次のように語った。

「ザハは最終的には大きなステップアップを果たすと思うね。そして、彼がそれにふさわしい選手であることはクリスタル・パレスにいるすべての人がわかっている。だから、嫌がったりはしないよ。ザハは僕が今まで共にプレイしてきた中で最も才能があって、最もテクニカルな選手だ。素晴らしいよ。ワールドクラスさ」

十分な実力があるだけに、ザハがビッグクラブへ移籍したとしても誰も文句は言わないだろうと語ったタウンゼント。今後退団となっても、同僚は仲間の門出を祝う構えのようだ。とはいえ、やはり寂しい気持ちもあるのだろう。同選手はこの後、次のように自身の正直な気持ちも告白している。

「でも、できるだけ長くここにいてほしいとも思っているよ。彼はクリスタル・パレスが大好きなんだ。ここで350以上もの試合に出場しているしね。移籍ウインドウが閉まった後にも、彼は『僕の心は完全にクリスタル・パレスに集中している。このチームのためにできる限りのことがしたい』とコメントした。それがザハという男なのさ」

移籍を希望しつつも、残留が決まれば男気を見せる。そんなザハという偉大な男を失うのはクリスタル・パレスにとって大きな損害と言えよう。タウンゼントがこう漏らすのも無理はないか。

はたして今後、ザハはいつまでクリスタル・パレスでプレイを続けるのだろうか。プレミアでも屈指のスピードスターだけに、欧州でどこまで通用するか見てみたい人は多いだろう。信頼できる仲間に別れを告げることは辛いだろうが、決断を下す日は近づいているかもしれない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ