吉田麻也のセリエAデビューは先送りに 新型コロナの影響はイタリアにも 

今冬の移籍市場でサンプドリアへレンタル移籍した吉田 photo/Getty Images

セリエA3試合の開催が延期

感染拡大を防止するために様々なイベントが中止や延期されるなど、日本でも大きな影響を与えている新型コロナウイルス。世界中で感染者が増えており、その影響はイタリアにも及んだ。

伊『sky sport』によると、イタリア北西部にあるロンバルディア州と北東部にあるベネト州で新型コロナウイルスの感染者が急増。この2つの州では60名以上の方に陽性反応が出ており、すでに死者も出ている。そのため、イタリアのジュゼッペ・コンテ首相が記者会見を行い、「日曜日(2月23日)に予定されているロンバルディア州および、ベネト州でのスポーツイベントを全て一時中止する」と発表したようだ。

すでにイタリアサッカー界では、新型コロナウイルスによりセリエBやアマチュアリーグ、ユースリーグの一部で、試合が延期されるなどの影響が出ていた。ただ、今回の発表により「ヴェローナ対カリアリ」、「アタランタ対サッスオーロ」、「インテル対サンプドリア」の3試合も延期されることとなった。該当する各クラブも、23日の試合が延期されることになった旨を正式発表している。なお、23日に行われるそのほかのセリエAの試合(ジェノア対ラツィオ、トリノ対パルマ、ローマ対レッチェ)は、通常通り開催されるという。

そして、その影響はイタリアで再起を誓うサムライにも。今節での起用をクラウディオ・ラニエリ監督が示唆し、インテル戦でのセリエAデビューが期待されたサンプドリアの日本代表DF吉田麻也だが、新天地イタリアでのお披露目はまたしてもお預けとなってしまった。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ