名将カペッロが語った今季のセリエAの印象「真のサプライズは……」

セリエAで数々の栄光を勝ち獲ってきた名将カペッロ氏 photo/Getty Images

白熱する今季のスクデット争い

指揮官として過去に6度のセリエA優勝(そのうち2度は剥奪)を成し遂げた経験があるイタリアの名将ファビオ・カペッロ氏が、近年稀に見る白熱したスクデット争いを披露している今季のセリエAの印象について口にしている。

セリエA第24節終了時点で、首位ユヴェントスから3位インテルまでの勝ち点差はわずかに「3」。イタリアの絶対王者として君臨し、現在リーグ8連覇中と、圧倒的な強さを見せてきたユヴェントスをラツィオとインテルが追い詰めており、ここ数シーズンとは違った形を見せている。

伊『sky sport』のインタビューでカペッロ氏が、そんな激しさを見せているスクデット争いについて言及。「真のサプライズは、ユヴェントスが昨季よりも10ポイントも下回っていること。彼らとライバルたちとの差がすごく縮まっている理由はこれだ。彼らにはいくつか問題点があり、競争相手たちも激しいからね。インテルも近いが、今季のラツィオには本当に驚かされたよ。多くの人々はこれほどうまくいくとは思っていなかっただろう。彼らは真剣に(スクデットを)追い求めている。一方でインテルはコンテも言っているように、素晴らしい側面を見せる瞬間に対して自分たちを見失う瞬間もあるね。だから、彼らは最後の最後まで難しい戦いが続くだろう」とコメントした。

また「リーグ制覇を信じているのならば、みんなが正しい方向を向いており、亀裂のないグループを作り上げる。ピッチに立っていない選手でさえも違いを生み出し、選手としてのクオリティを見せつけるものだ」とも述べている。はたして、最後までチーム一丸となって戦い、この三つ巴のスクデット争いを制するのはどのクラブか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ