今季大苦戦のナポリにようやく火が付いた ここからの巻き返しを誓う主将

主将としてナポリを牽引するインシーニェ(左)photo/Getty Images

公式戦3連勝で復調の兆し

ナポリは3日、セリエA第22節でサンプドリアとアウェイで対戦した。2点リードから一度は追いつかれるも終盤に2点を追加し、4-2の勝利を収めた。この結果、リーグ戦で2連勝を飾ったナポリは、ヨーロッパリーグ圏内の6位カリアリと勝ち点差「2」、チャンピオンズリーグ圏内の4位アタランタと同「9」まで縮めている。

この一戦でフル出場を果たし、攻撃を牽引するなど勝利に貢献したキャプテンのMFロレンツォ・インシーニェ。試合後、伊『sky sport』のインタビューに応じると「僕らはこの1週間、一貫性を持ってやってきた。途中出場を果たした人たちが違いを生み出したし、チームの勝利だったと思う。これが正しいチームスピリットだ」と振り返った。

さらに「様々な選手たちが怪我から戻ってきたし、彼らが僕たちのさらなる助けになってくれるだろう。僕らは監督の闘志とともに、全ての試合に立ち向かっていかなけらばならない。そして勝ち続ける必要があるんだ。(公式戦で)3連勝を納めたのは事実だけど、まだまだやるべきことはあり、集中する必要がある。僕らはシーズンの軌道に乗り、これまでの失ったものを補っていかなければならない」と話している。

コッパ・イタリアの準々決勝でラツィオを、セリエA第21節ユヴェントスを撃破した勢いそのままに連勝を飾り、ようやく火がついたナポリ。首位との勝ち点差は「24」も離れており、逆転優勝は厳しいかもしれない。ただ、まだリーグ戦は16試合も残されており、CL圏内は十分射程圏内だ。残りの試合で、ここまでの遅れを取り戻すことができるのか。ナポリの巻き返しに期待したい。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ