天才たちから天才へ 事故死した元NBAコービー氏へ哀悼続々[映像アリ]

リール戦のゴールをコービー氏に捧げたネイマール photo/Getty Images

ネイマールやメッシ、ロナウドまで

かつてNBAのロサンゼルス・レイカーズで活躍したコービー・ブライアント氏が日本時間27日、ヘリコプターの墜落事故により、41歳という若さでこの世を去った。競技が違えども、同じスポーツ選手。サッカー界からもたくさんの悲しみの声が届いている。

パリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表FWネイマールは、同日に行われたリール戦でスタメンに名を連ねると、2ゴールを記録して2-0の勝利に貢献。NBA好きで知られる同選手はハーフタイムにコービー氏の訃報を耳にしたのか、52分にPKで決めた2点目のセレブレーションの際には、カメラに向かって手で「24」を作り(コービー氏の現役時代の背番号)、その後両手を合わせて同氏へゴールを捧げた。

試合後に自身のTwitterを更新したネイマールは「スポーツ界や僕たちファン、そして中でもコービーの家族や友人にとって悲しい日になってしまった。伝説は彼の手によって作られた。コービー、スポーツ界を支えてくれてありがとう。神様がキミの家族や友人を心から慰めてくれることだろう」と綴っている。

かねてよりコービー氏とのつながりを持っていたリオネル・メッシはInstagramで「言葉が出ないよ……。コービーの家族と友人へ親愛を込めて。キミに会うことができて、一緒に楽しい時間を過ごすことができて嬉しかった。僕らは数少ない天才だ」とコメント。また、クリスティアーノ・ロナウドもTwitterで「コービーと彼の娘ジャンナが亡くなったという悲痛なニュースを耳にしてとても悲しい。コービーは真のレジェンドであり、多くの人々にインスピレーションを与えている。彼の家族や友人、事故で命を失った全ての人の家族たちにお悔やみ申し上げます。レジェンドよ、ご冥福をお祈りします」と哀悼の意を示した。



●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ