ルカクがマンUにいれば…… 層薄いFWに尽きぬ後悔「出すべきではなかった」

昨季までマンUでプレイしていたルカク photo/Getty Images

ルカク放出を批判する人も

不安が現実になってしまったといったところだろうか。マンチェスター・ユナイテッドが前線に大きな問題を抱えてしまった。

エースのマーカス・ラッシュフォードが負傷離脱し、得点源を失ってしまったのだ。元よりセンターフォワードの部分は層が薄かっただけに、ラッシュフォードが離脱してしまうと得点力が大きく落ちる。

やはり悔やまれるのは、昨夏にあっさりとロメル・ルカクを手放したことか。アレクシス・サンチェスもレンタルでマンUを離れており、彼らの代役を獲得せぬままシーズンに入ってしまったのは問題だった。英『Daily Mail』によると、元イングランド代表FWのポール・インス氏はルカクの放出は間違いだったと主張している。

「もしこれまでスールシャールがルカクの放出を悔やんでいなかったとしても、彼は今後悔しているだろう。ユナイテッドは代役を獲得せぬまま彼を手放した。スールシャールは彼を出すべきではなかった」

またルカクが移籍先のインテルで絶好調というのも複雑だ。マンU時代とは異なるレベルの輝きを放っており、マンUはあの能力を活かし切ることができなかった。今更後悔しても遅いが、貴重な大型ストライカーだったことを考えてもルカク退団は痛かったか。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号は、いよいよ始まるチャンピオンズリーグ・ラウンド16を徹底プレビュー。アトレティコ×リヴァプール、レアル×シティなどビッグカードが目白押しの今季CL。注目対決の行方に豪華執筆陣が迫ります!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ