ムバッペが思う今季CL優勝候補“4チーム” 無敗の王者か、経験豊富な集団か

PSGのムバッペ photo/Getty Images

熱いバトルが2月より再開

2月からはチャンピオンズリーグの決勝トーナメントもスタートするが、優勝候補はどこだろうか。国内リーグで無敗を貫くリヴァプールが安定感ではNo.1のように思えるが、パリ・サンジェルマンFWキリアン・ムバッペは優勝を狙えるチームが4つほど存在すると見ている。

英『Daily Mirror』によると、ムバッペが挙げたのはリヴァプール、ユヴェントス、レアル・マドリード、バルセロナの4チームだ。セリエAを長きにわたって支配するユヴェントス、2010年代のチャンピオンズリーグの主役だったリーガ2強は外せないということだろうか。

「今季のユヴェントスは優勝候補に含まれる。レアル、バルセロナ、リヴァプールと一緒にね」

ムバッペはこのように答えている。ユヴェントスには大会を知り尽くすクリスティアーノ・ロナウドの存在が1つのアドバンテージとなるはずで、その点ではチャンピオンズリーグ3連覇を経験しているレアルも同じだ。彼らは大会を勝ち進む術を理解している。

バルセロナもキケ・セティエン就任直後のゲームでは巧みなパスワークで中盤を支配する「バルセロナらしい」フットボールを展開しており、フィットすれば面白い。

リヴァプールの場合はリーグ戦での成績が示すように、今や欧州で最も負けにくいチームとなっている。ムバッペもマシーンのようと表現しており、勝つことに慣れているのが大きな強みだ。

「リヴァプールがやっていることはアメイジングだ。彼らはマシーンのようだよ。リズムを見つけている。彼らはここまで負けがゼロだ。見ていると全てが簡単に思えるが、簡単ではない。選手たちは集中していて、3日ごとにゲームを勝ち続けているんだ」

もちろんムバッペ、ネイマールを擁するパリも優勝候補に挙げてもいいはずで、今季も欧州の頂点を争う激しい決勝トーナメントのスタートが近づいている。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ