アーセナル、左SBクルザワ獲得へ前進 クラブ幹部が重要な話し合い

クルザワは契約終了が間近 photo/Getty Images

左サイドバック補強は喫緊

アーセナルがパリ・サンジェルマンDFレイバン・クルザワに興味を示しているという話は、どうやら進展しているようだ。

PSGとの交渉は、決定権を持つクラブ幹部のラウール・サンジェイ氏が音頭をとって行う模様。『THE ATHLETIC』によれば、鍵となる重要な話し合いが本日(1月16日)行われるという。

アーセナルはシーズン前に獲得したDFキーラン・ティアニーが3月まで離脱の見込み。さらに、先日のクリスタル・パレス戦では先発していたDFセアド・コラシナツも、腰に起因するトラブルがある様子。18日のシェフィールド戦では、本来ウインガーのブカヨ・サカを起用せざるを得ないと思われ、アーセナルにとって左サイドバックは是非とも補強したいポジションだ。

クルザワのPSGとの契約は今夏で終了するため、夏まで待てばフリートランスファーで獲得できる。しかしアーセナルは今冬すぐにサインする用意があるとも同メディアは伝えている。

クルザワは今季PSGで、リーグ戦わずか6試合の出場にとどまっている。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ