リヴァプール過激派サポ、マンUチームバス襲撃も 「発煙筒を持ってこい」

2018年4月、リヴァプールサポーターがシティのチームバスを襲う事件が起きた photo/Getty Images

2018年にはシティのチームバスを襲撃

現地で19日に行われるリヴァプールとマンチェスター・ユナイテッドの激突に向け、リヴァプールサポーターは既に臨戦態勢だ。

サポーターのInstagramアカウントである@_officialliverpoolfans_を見ると、とにかく気合の入りようが伝わってくる。投稿された画像には、COACH GREETINGの見出しとともにサポーターの集合が促され、「ビール、発煙筒、フラッグを持ってこい。何を意味するか奴らに見せてやろう」などと書かれている。

コメントには「ビジャレアル、マン・シティ、バルセロナ、ドルトムント。我々がこういう雰囲気を作り出したとき、彼らはすべて崩れ去った」ともある。赤い発煙筒を焚いた過激なレッズ・サポーターの姿は度々報道されるが、彼らはアウェイチームのバスに対し、“手荒な歓迎”を何度か行って来た。どうやらリヴァプールサポーターは、マンUに対しても同様のお出迎えをするつもりのようだ。

2018年4月に行なわれたチャンピオンズリーグのシティ戦では、一部リヴァプールサポーターの行動によってシティのチームバスのガラスが割れ、屋根が焼ける事態にまでエスカレートしている。英『Daily Mail』などの大衆紙は、今回も同じことになるかもしれないと報じている。

今シーズンはかなりの差がついてしまっているリヴァプールとマンチェスター・ユナイテッド。しかしリヴァプールファンにとって、いくら勝点差があろうとも負けてはならない相手なのだろう。ともかく、怪我人だけは出さないようにしていただきたいものだ。





※画像は@_officialliverpoolfans_より


●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ