絶対に失敗しない指揮官 約3年で“10個目”のタイトルにリーチの白い巨人

レアルを指揮するジダン photo/Getty Images

指揮官としても驚異の勝負強さ

2016年1月よりレアル・マドリードの指揮官に就任したジネディーヌ・ジダンは、選手時代と同様に失敗を知らない指導者となっている。

ジョゼップ・グアルディオラやユルゲン・クロップらに比べると少しばかり地味な部分もあるのだが、とにかく大一番に強い。特にチャンピオンズリーグなど短期決戦では勝負強さを発揮し、これまで計9つのタイトルを獲得してきた。

チャンピオンズリーグは3回、リーガ・エスパニョーラ1回、UEFAスーパー杯2回、クラブワールドカップ2回、スーペルコパデ・エスパーニャ1回と、スペイン国王杯を除けば全てを支配したと言っていい見事な成績だ。

そして12日、ジダンは10個目のタイトルを目指してアトレティコ・マドリードとのスーペルコパ・デ・エスパーニャ決勝を戦う。アトレティコは準決勝でバルセロナを撃破しており、確実に勢いに乗っている。

しかしスペイン『MARCA』は、まだジダンがファイナルで敗れたことは1度もないと伝えており、この勝負強さこそジダンの真骨頂なのだ。過去のチャンピオンズリーグやクラブワールドカップも相手を圧倒したわけではない。

チャンピオンズリーグでも劣勢になったことや、クラブワールドカップでは鹿島アントラーズに追い詰められたこともある。それでも、最後には粘り強く勝利を手にしてしまう。スーペルコパのタイトルは昨季より何かと苦しんできたレアルの選手たちに自信を与えるものとなるだろう。絶対に失敗しない指揮官・ジダンがライバルとの一戦で何を見せてくれるのか楽しみだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ