久保建英、レイニエル、ウーデゴー 銀河系軍団で起こる“若手革命”

プレシーズンには久保も躍動 photo/Getty Images

続々と若き実力者が集まってきた

資金力を活かしてワールドクラスの選手を次々と獲得するところにレアル・マドリードの強みがあったのだが、ここ最近は少し違う。今のレアルは数年後に期待をかけたヤングスター発掘に力を入れている。

現在はフラメンゴでプレイする17歳のブラジル人MFレイニエル・ジェズスの獲得へ近づいており、また1人将来のビッグスター候補を迎え入れることになる。いったい数年後のレアルはどんな陣容となっているのか。

スペイン『MARCA』は「レアルのユース・レボリューション」と題した特集を組んでいるが、今のレアルには未来のスター候補生がズラリと揃っている。レアルで若手のサバイバルがこれほど激しいものになると予想していた人は多くないだろう。

すでにレアルで結果を出しているMFフェデリコ・バルベルデ(21)、FWロドリゴ・ゴエス(18)、FWヴィニシウス・ジュニオール(19)はもちろん、今季レンタル先のレアル・ソシエダで結果を残しているMFマルティン・ウーデゴー(21)、ドルトムントDFアクラフ・ハキミ(21)の2人もレアルで輝きを放つ時は近いと考えられている。

マジョルカにレンタル移籍しているMF久保建英も忘れてはならない。同メディアはマジョルカでのパフォーマンスを高く評価しており、レアルでチャンスが与えられる可能性は高いと見ている。安泰とは言えないが、2、3年後には久保もスタメンに割って入れるかもしれない。

さらにはレアル・バリャドリードにレンタル移籍しているGKアンドリー・ルニン(20)、もちろんレイニエルの名前も出ている。レイニエルは久保のライバルとなる可能性もあり、サバイバルはどんどん激しくなるだろう。

数年後には若手たちが一気に才能を開花させるシナリオも考えられ、今とは全く異なる銀河系軍団の姿を見ることができるはず。果たして何人の選手が生き残れるのか。今よりも数年後が楽しみなレアルというのも非常に珍しい。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ