巨人MFが勧めるアーセナルの新指揮官 「すぐに世界最高の1人になる」

アーセナルの指揮官に就任すると噂されるアルテタ photo/Getty Images

元上司を推薦

アーセナルの次期監督は一体誰になるのだろうか。先月29日にウナイ・エメリ前監督を解任したはいいものの、調子は上がらないままだ。フレドッリック・ユングベリ暫定監督の下でもエメリ政権時から指摘されていた課題を克服することができておらず、新監督探しは最優先で取り組むべき問題となっている。

現時点で候補に名を連ねているのはマンチェスター・シティでアシスタントコーチを務めるミケル・アルテタ氏と、先日ナポリの監督を解任となったカルロ・アンチェロッティ氏。その2名のなかでも、アーセナルはアルテタ氏に接近していると見られ、契約の成立は目前とも現地では伝えられている。

そんな中、かつてバルセロナやマンCで活躍し、現在は中国甲級リーグ(中国2部)の青島黄海でプレイするヤヤ・トゥレがアーセナルに元上司をオススメしている。『OmniSport』のインタビューに対して、同選手は次のように語った。

「僕はアルテタと一緒に数年間働いた。その経験上、彼はとても良い監督になると思うよ。アルテタは物事をよく観察しているんだ。すぐに指揮官として成長すると思うね。マンCと違ってアーセナルにそこまでの資金力はないが、自分のやりたいようにできるならアルテタはすぐに世界最高の1人になるだろうね」

監督経験のなさが懸念されるアルテタ氏だが、ヤヤ・トゥレはそんなことは問題にならないはずと同氏のポテンシャルに太鼓判を押している。マンCで共闘した2年間で、ヤヤ・トゥレはアルテタ氏の手腕に惚れ込んだようだ。

はたして、ヤヤ・トゥレのアルテタ氏に対する見立ては正しいものなのか。指揮官として古巣に復帰する可能性が高まっているレジェンド。就任となれば、低迷する古巣にかつての美しいサッカーを取り戻させたいところだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ