今も色褪せぬ“陰の英雄”・岡崎慎司の記憶 奇跡のレスター支えたキーパーソン

レスターの岡崎 photo/Getty Images

今でも高い評価

今季プレミアリーグでブレンダン・ロジャース率いるレスター・シティが快進撃を見せていることもあり、奇跡のプレミア制覇を果たしたクラウディオ・ラニエリ率いる2015-16シーズンのレスターが話題になる機会が増えている。

今のレスターと当時のレスターではプレイスタイルが大きく異なり、当時は泥臭いチーム一丸の堅守速攻で頂点まで辿り着いたイメージだ。現在のチームにはジェイムズ・マディソンら優雅なMFがいるが、逆に岡崎慎司ほど泥臭いファイタータイプの選手は少ない。

英『Daily Mail』によると、現役時代にセルティックなどで活躍した解説のクリス・サットン氏も当時の岡崎が陰の英雄だったと称える。同氏は当時のレスター戦士たちの働きを10点満点で評価しているのだが、岡崎にも8点の評価をつけているのだ。

「おそらく岡崎は2015-16シーズンの陰の英雄だが、彼のチームメイトに聞けば岡崎の価値を教えてくれるだろう。素晴らしい繋ぎのプレイだった」

同氏はFWジェイミー・バーディ、MFエンゴロ・カンテに満点の10点を与えており、さすがに彼らの方が岡崎より評価は高い。それでも岡崎が優勝に欠かせぬ特別なメンバーだったと記憶されているのは間違いない。

また同氏は当時のレスターの方が今のチームより強かったと評しており、やはりあのメンバーが揃ったのは奇跡だったということか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.241 予測不能なラウンド16
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ