ドリブルが面白すぎる ベン・アルファと比較される16歳の“ファンタジスタ”

リヨンのチェルキ photo/Getty Images

ビッグクラブが狙う特別な才能

フランスのリヨンは若きタレントを次々と輩出しているクラブで、今夏にはフランス代表MFタンギー・エンドンベレがトッテナムに引き抜かれた。今後も若手がビッグクラブの獲得リストに挙がっていくことだろうが、今注目を集めている16歳のアタッカーがいる。

2003年生まれの16歳ながら、すでにリーグ・アンとチャンピオンズリーグでの出場経験があるMFラヤン・チェルキだ。

2列目ならばどこでもこなすチェルキは、足下の技術が非常に高い。加えて独特なアイディアも持ち合わせており、トリッキーなドリブルで相手選手を惑わしてくる。見ていて楽しいタイプのアタッカーだ。

英『90min』は同じフランス人選手であるMFハテム・ベン・アルファと重ねているが、ベン・アルファもファンタジスタ色の強い天才肌の選手だ。チェルキにもファンタジスタの素質があるのは間違いない。

そんなチェルキには若手発掘に力を入れているリヴァプール、さらにはマンチェスターの両クラブ、レアル・マドリード、バルセロナ、バイエルン、ユヴェントス、アヤックスも目をつけているという。16歳でトップチーム入りしている実力を考えれば、ビッグクラブがチェックするのは当然だ。

ドリブルを披露する姿がどこかレアル・マドリードのエデン・アザールを思わせるところもあり、両足を巧みに使ってくる。チェルキはフランスの世代別代表にも選ばれている選手で、フランスからは次々と有望株が出てくる。

近いうちにリヨンで主力となる日がくるはずで、10代のうちに争奪戦がスタートするかもしれない。現代サッカー界に刺激を与えるファンタジスタとなるのか、今後の成長が楽しみだ。



●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ