アーセナルの選手は今もエメリを信頼しているか 哲学なしとの批判も

アーセナルを指揮するエメリ photo/Getty Images

トップ4入りの目標遠く

序盤からトッテナムとマンチェスター・ユナイテッドが躓いた今季のプレミアリーグでは、アーセナルにもトップ4入りのチャンスがある。絶好機のはずなのだが、 どうにもアーセナルのペースが上がってこない。

リーグ戦で最後に勝利したのは10月6日のボーンマス戦となっており、5試合勝利がない。しかも昇格組のシェフィールド・ユナイテッドに0-1で敗れたり、残留が目標になっているサウサンプトン相手に2-2で引き分けるなど、ここ5試合はサポーターをイライラさせるゲームばかりだ。

フラストレーションを溜めているのはサポーターだけではない。英『The Telegraph』は、選手たちも指揮官ウナイ・エメリに疑問を抱いていると伝えている。エメリは起用法にも一貫性がないなど批判を浴びてきたが、選手たちの信頼を失いつつあるのだろうか。

「問題は指揮官だ。エメリは今も悪い判断を下し、戦術を変えている。チームにはアイデンティティが存在せず、選手たちにも進歩は見られない。誰がエメリの下でチャンピオンズリーグ出場権を確保できると考えるだろうか?」

同メディアはこのように主張し、エメリの采配を問題視している。12月に入ればマンチェスター・シティ、チェルシーとのビッグマッチも控えており、これ以上の取りこぼしは許されない。

対戦相手によって戦い方を変えるタイプのエメリには哲学がないとも言われてきたが、選手たちはエメリの起用法をどう捉えているのだろうか。結果が出ていない以上、エメリの戦術を100%信頼するのは難しいのかもしれない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ