“完全無欠の点取り屋”に大変身 ローマのNEWアイドルが止まらない

ユーロ予選のアルメリア戦で2ゴールを挙げイタリア代表の9発大勝に貢献したザニオーロ photo/Getty Images

得点パターンが増加と伊メディア

ローマのNEWアイドルが万能アタッカーとして覚醒し始めている。現地時間19日に行われたユーロ予選でイタリア代表はアルメニア代表と対戦。最終的に9点を奪ってイタリア代表は大勝を収めたが、その中でも輝きを放ったMFニコロ・ザニオーロが現地で話題となっている。

この試合、右ウイングとして先発出場を果たし、2得点を挙げる活躍でイタリア代表の勝利に貢献したザニオーロ。昨季ローマでブレイクを果たした弱冠20歳の若者は、今季クラブで5得点を記録しており、今回の得点も合わせるとここまで7得点。特に最近はゴールを量産しており、ここ7試合で6ゴールを荒稼ぎしている。トップ下の選手として頭角を現した彼だが、ゴールゲッターとしても一皮むけた印象だ。

伊『Sky Sport』もこのザニオーロの得点力向上には、「独り立ちしつつある」と称賛の言葉を送る。そして、この成長の中でも同メディアが注目している要素がある。彼の得点パターンの増加だ。

今季のザニオーロは積極的にゴールを狙う姿勢が目立つ。昨季も得意の左足でミドルシュートを放つ場面は散見されたが、今季はその機会が目に見えて増え、強烈なシュートを複数回相手ゴールネットに突き刺している。また、190cmのサイズを生かした空中戦でも強さを見せており、ELボルシアMG戦では見事なヘディングシュートでゴールを決めてみせた。それだけでは終わらない。今回のアルメニア戦では、綺麗に相手DFラインの裏をとったのち右足で冷静にGKの股を抜くシュートでフィニッシュ。ゴール前での引き出しの多さは昨季の比ではない。

ゴールを奪うための武器を次々と身につけているザニオーロ。『Sky Sport』も彼のことを「完全無欠のストライカーになりつつある」と評する。今季は新たに就任したパウロ・フォンセカ監督の下で、より高い位置でプレイすることも多い同選手。次々と新たな武器を身につけた彼のゴールラッシュはこれからも止まることはなさそうだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ