チェルシーの長身FWを忘れてないか 後輩の陰に隠れてしまった兄貴分

今季チェルシーでプレイタイムを伸ばせていないジルー photo/Getty Images

アンリも心配する出場機会減少

今季プレミアリーグでここまで3位と快進撃を続けているチェルシー。補強禁止処分を受けたことにより若手主体のメンバー構成でシーズンに挑むこととなったが、その若手が続々とブレイク。処分など何処吹く風といった様子でプレミアのライバルたちを蹴散らし続けている。

なかでも大ヒットとなったのはFWタミー・エイブラハム。多彩な得点パターンを持つなんとも“チェルシーらしい”ストライカーはここまで10得点を挙げており、得点ランク2位につけている。しかし、エイブラハムがブレイクを果たした中で、一人の男を忘れてはいないだろうか。オリヴィエ・ジルーのことだ。

昨季もゴンサロ・イグアインの加入によって思うようにプレイタイムを伸ばせなかったジルーだが、今季はそんな昨季よりもチーム内での立場が怪しい。リーグ戦出場はここまでわずか4試合。途中出場からでも出場がそれなりにあった昨季と比べて、かなり寂しい数字となっている。契約を1年延長してチェルシーに残留したが、エイブラハムの登場で状況は悪化してしまったと言えるだろう。

「ジルーはフランス代表の(ディディエ・)デシャンにとっては鉄板の選手だ。でも残念ながらチェルシーではあまりプレイできていないね。彼はゴール前で脅威になるクラシカルなCFだ。ヘディングは強いし、状況に応じてパスもできる。試合を読む力だって優れているのにね」

伊『Calciomercato』によると、ジルーの現状をフランスの先輩であるティエリ・アンリ氏も心配している。フランス代表ではそれなりに出場機会を掴んでいるのに、クラブではほとんど使われない。ジルーも複雑な気持ちだろう。

後輩にポジションを譲ってしまっているジルーだが、またこのフランス代表FWがチェルシーで輝くことはあるのだろうか。エイブラハムは彼が弟分と慕う選手だが、負けてはいられない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号では、波乱巻き起こる英プレミアリーグを大特集! ビッグクラブを襲う試練、襲いかかる伏兵たち、そして最強リヴァプールに弱点は!?

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ