低迷するミランを救えるか ブラジル代表MFにかかるレジェンドからの期待

今季はなかなか本来の実力を発揮できていないパケタ photo/Getty Images

本来の実力に疑いの余地はないが

今季のセリエAもシーズンの約4分の1を消化した。2019-20シーズンにおける勢力図がある程度わかった段階と言えるが、まさか名門クラブがここまで低迷するとどれほどの人が予想していただろうか。ACミランの順位が上がってこない。

現在の順位は4勝1分6敗の11位。これは最近78年間で最悪のスタートだ。10月初旬に同クラブはマルコ・ジャンパオロ氏からステファノ・ピオリ氏へ監督交代に踏み切ったものの、その成果はいまだ明確には見えてこない。随所に光るものを持っている選手はいるのだが、なかなかそのタレントたちがチームとして一つにまとまらない印象だ。

ブラジル代表MFルーカス・パケタも、今季そういった鳴かず飛ばずの選手の一人となってしまっている。昨季途中加入から輝きを放った同選手はここまで9試合に出場しているものの、いまだゴールはなくアシストも1つのみ。かつて指揮官としてミランの黄金期を築き上げたファビオ・カペッロ氏にも「個性がなく、設定されている価値通りにプレイすることができていない。素晴らしいクオリティを持っているが、それをまだ披露できていないね」と、同選手の今季パフォーマンスは本来の実力を考えれば不十分と評されしまった。

そしてどうやら、ブラジルの闘将もパケタに関してはカペッロ氏と同様の考えを持っているようだ。伊『Gazzetta dello Sport』によると、かつてカナリア軍団を指揮したドゥンガ氏はフォローを入れつつも、今季のパケタを次のように語っている。

「パケタはフラメンゴでその能力を示し、すぐにイタリアへ連れこられた。誰もがミランの抱える問題を彼が解決してくれることに期待している。ただ、ミランは今のところうまくいっていないから、どの選手もあまり役に立っていないように見えるね。パケタが別の好調なチームでプレイしていたならば、彼はもっと良い選手に見えただろう。でも、まだ彼は成長し、自分を最も表現できるようにしなければいけないよ」

やはり、多くの人がパケタのパフォーマンスには納得していないか。苦しい状況に立たされるミランのブラジル代表MF。本来の実力に疑いの余地はないだけに、早急に真価を発揮したいところ。はたして今後、パケタはこの評価を覆すことができるのか。ミランの復活にはこの22歳の力が必要不可欠だ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号では、波乱巻き起こる英プレミアリーグを大特集! ビッグクラブを襲う試練、襲いかかる伏兵たち、そして最強リヴァプールに弱点は!?

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ