チェルシーの若き才能は今季復帰組のみならず 大爆発中の“ランパード2世”

U-21イングランド代表にも選出されているギャラガー photo/Getty Images

英2部で暴れる19歳

今季のチェルシーはMFメイソン・マウントやFWタミー・エイブラハムといった、昨季まで他クラブへ武者修行に出されていた若手が多数活躍している。FIFAから補強禁止処分を受けたことはネガティブなニュースだったが、これらのヤングスターが頭角を現したことは不幸中の幸いと言えるだろう。そんなチェルシーには来季もまた、優秀な若手が帰ってくるかもしれない。現在、チャンピオンシップ(英2部)のチャールトン・アスレティックにレンタルされているU-21イングランド代表MFコナー・ギャラガーのことだ。

19歳のギャラガーは中盤の低い位置を主戦場とする選手。巧みなテクニックで相手の激しいプレスを回避する能力はすでにプレミアレベルと言っても過言ではないだろう。しかし、彼が注目されているのはそれだけが理由ではない。フィニッシュワークのレベルがボランチのそれとは思えないほどに高いのだ。今季のギャラガーはチャールトンでリーグ戦全試合に出場し、すでに5ゴール2アシストを記録。特に秀逸なのはゴール前でのスペースを見つける動きで、これを見たチェルシーファンの多くが彼のことを絶賛している。その中には、ギャラガーのことをフランク・ランパード監督の現役時代に例える者もいる。

「ギャラガーは来季チェルシートップチーム入りの扉をノックしているようだね」

「他の選手と何かが違う。試合中に決してあきらめないしね。僕は彼のことが大好きだ!」

「ギャラガーは鋭く、相手に対して容赦がない。そして彼のテクニックは才能を感じさせる。まるでランパードのようだね」

今季のギャラガーに対し、SNS上でこのような声が上がっていることを英『football.london』が伝えている。来季、本家が指揮するチームでギャラガーが躍動する姿を想像しているファンは少なくないか。現在でもオフェンス面が優秀なチェルシーだが、来季はこの19歳が帰還することでさらに得点力が向上するかもしれない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号では、波乱巻き起こる英プレミアリーグを大特集! ビッグクラブを襲う試練、襲いかかる伏兵たち、そして最強リヴァプールに弱点は!?

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ