アーセナルが狙っていた“ラムジーの後継者” スペイン人MFの評価が急上昇

セビージャのジョルダン photo/Getty Images

1400万ユーロの移籍金でセビージャへ

今夏アーセナルが探していた選手の1人が、ユヴェントスへ向かったMFアーロン・ラムジーの代役を務められる実力者だ。ラムジーはテクニックも高く、機を見て相手ゴール前に顔を出して得点に絡むことができる質の高いボックス・トゥ・ボックスだ。

全くタイプが同じというわけではないが、最終的にアーセナルは攻撃で違いを生み出せるMFとしてレアル・マドリードからMFダニ・セバージョスをレンタルで加える決断を下す。セバージョスもすでにプレミアリーグの舞台で実力を証明しているが、アーセナルには他にも注目しているMFがいたのだ。

その選手とは、今夏エイバルからセビージャに移籍する決断を下したジョアン・ジョルダンだ。エイバルで評価を高めたジョルダンは1400万ユーロの移籍金でセビージャに引き抜かれたが、今考えるとこの移籍金は非常にお得だ。そう思わせるほどのパフォーマンスをジョルダンが披露しているからだ。

英『Daily Mail』はラムジーの後継者としてアーセナルも目をつけていた選手とジョルダンのことを特集しているが、今季のジョルダンはすでにMFながら2得点を記録している。相手のプレスを回避する技術、ゴール前へ顔を出す攻撃性、ロングパスとショートパスを使い分ける巧みなキック精度と、クオリティの高いMFだ。

同メディアはジョルダンのことを今季最高のスペイン人選手の1人と絶賛しており、プレミアリーグの舞台でも容易にプレイできたはずと伝えている。移籍金を考えると、アーセナルがジョルダンを逃したのは痛かったか。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

波乱巻き起こる英プレミアリーグを大特集! ビッグクラブを襲う試練、襲いかかる伏兵たち、そして最強リヴァプールに弱点は!? 

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ