退団騒動再燃のベイル 代表戦で直接対決したモドリッチが口開く

レアル退団騒動が再燃しているベイル photo/Getty Images

「ベイルはアメイジングな選手」

今夏レアル・マドリード退団の噂が盛んに報道されたものの、最終的に残留を選択しここまで6試合に出場し2ゴール2アシストと再びチームで重要な存在となったウェールズ代表FWガレス・ベイル。しかし、ここにきて彼の周囲には再び退団の可能性が浮上している。

その原因はジネディーヌ・ジダン監督に起用法だ。現地時間1日に行われたチャンピオンズリーグのクラブ・ブルッヘ戦ではベンチ外。その4日後のリーガ・エスパニョーラ第8節グラナダ戦でスタメンに戻るなど、ジダン監督の不透明な起用法にベイルが不満を持っており、その怒りから移籍を希望するまでに発展しているとスペイン紙『as』などが報じている。この報道に対し、ベイルは「ピッチでのプレイに集中する」とのコメントを発表したが移籍希望そのものには深く言及せず、真意は謎のままだ。もしかすると、本当にこのアタッカーは心の内に退団希望を持っているのかもしれない。

しかし、レアルの同僚はベイルがチームに留まってほしいと強く願っている様子。英『Daily Mirror』によると、クロアチア代表MFルカ・モドリッチはベイルと直接対決となった現地時間13日のウェールズ戦後、「ベイルはアメイジングな選手で、チームにとって非常に重要な選手だ。彼がこれからもレアルに残留してくれることを願っているよ」とコメントしている。少なくとも、モドリッチはまだレアルにベイルは必要と考えているようだ。この試合でベイルはクロアチア代表から同点ゴールを奪っている。ベテランMFは母国の脅威となったチームメイトの得点力を改めて実感したか。

はたして、ベイルをめぐるこの騒動はいつ決着が着くのか。今後もしばらくこのアタッカーの周囲は騒がしいこととなりそうだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号では、波乱巻き起こる英プレミアリーグを大特集! ビッグクラブを襲う試練、襲いかかる伏兵たち、そして最強リヴァプールに弱点は!?

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ