ロナウド、キャリア通算700得点達成 ユニフォームのカラー別ゴール数

キャリア通算700ゴールを達成したロナウド photo/Getty Images

史上6人目の快挙

ユヴェントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、新たな金字塔を打ち立てた。

14日に行われたEURO2020予選で、ウクライナ代表とアウェイで対戦したポルトガル。この試合でスターティングメンバーに名を連ねたロナウドは2点ビハインドで迎えた72分、PKを沈めて反撃の狼煙を上げた。しかし、その後はなかなか同点ゴールを奪うことができず、90分間通してウクライナ(5本)の約5倍となる24本のシュートを放つも、ポルトガルは1-2で敗戦。グループB首位ウクライナと、2位ポルトガルとの勝ち点差は「8」まで広がっている(ポルトガルはウクライナより消化試合が1つ少ない)。

ただ、データサイト『opta』などによると、ロナウドはこのゴールでキャリア通算700ゴールを達成。ヨーゼフ・ビカン氏(805ゴール)、ペレ氏(779ゴール)、ロマーリオ氏(748ゴール)、フェレンツ・プスカシュ氏(709ゴール)、ゲルト・ミュラー氏(701ゴール)に続く史上6人目の快挙だという。なお、ゴールの内訳はスポルティングで5ゴール、マンチェスター・ユナイテッドで118ゴール、レアル・マドリードで450ゴール、ユヴェントスで32ゴール、ポルトガル代表で95ゴールとなっている。

さらに、データサイト『gracenote』が面白いデータを発表している。ロナウドが身にまとって決めたユニフォームのカラー別ゴール数だ。やはり最も多かったのは、通算450ゴールを記録しているレアルのチームカラーである白で、370ゴールとダントツのトップとなっている。そして、マンUとポルトガル代表のチームカラーである赤が177ゴールで2番目になっており、黒が40ゴール、白黒が27ゴールと続いた。

はたして、ロナウドは自身の通算ゴール数をどこまで増やすことができるのだろうか。34歳になっても衰え知らずということもあり、最多記録保持者のヨーゼフ・ビカン氏を超える可能性も十分にあるだろう。

ロナウドのゴール内訳は以下の通り

○クラブ別ゴール数
スポルティング:5ゴール
マンチェスター・ユナイテッド:118ゴール
レアル・マドリード:450ゴール
ユヴェントス:32ゴール
ポルトガル代表:95ゴール

○ユニフォームのカラー別ゴール数
白:370ゴール
赤:177ゴール
黒:40ゴール
白&黒:27ゴール
ダークブルー:27ゴール
青:20ゴール
緑:13ゴール
グレー:8ゴール
オレンジ:5ゴール
紫:5ゴール
緑&白:3ゴール
黒&黄:2ゴール
ダークグレー:2ゴール
マゼンタ:1ゴール

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号では、波乱巻き起こる英プレミアリーグを大特集! ビッグクラブを襲う試練、襲いかかる伏兵たち、そして最強リヴァプールに弱点は!?

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ