レアルもう1人の金の卵を忘れるな “140日以上”プレイしていない者がいる

ブラヒム・ディアスとジダン photo/Getty Images

怪我で出遅れたこともあるが……

ヴィニシウス・ジュニオール、ロドリゴ・ゴエス、フェデリコ・バルベルデら若手がトップチームでも結果を残すなど、現在のレアル・マドリードは若手の活躍が1つの大きな話題となっている。

しかし、1人忘れられたような状態になっている選手がいる。今年の1月にマンチェスター・シティから加わった20歳のFWブラヒム・ディアスだ。昨季も何度かチャンスが与えられたが、ブラヒムの技術の高さはレアルのサポーターもよく理解している。ただし今季は開幕から怪我で出遅れてしまい、まだ出場機会がない状態だ。

スペイン『MARCA』も昨季リーグ戦最終節のレアル・ベティス戦からディアスにチャンスが与えられていないと伝えており、もうレアルでは140日以上プレイしていないことになるという。当然レアルのようなビッグクラブともなれば、ポジション争いは激しくなる。ワイドな位置ではガレス・ベイル、復帰してきたエデン・アザール、同じ若手のヴィニシウス、便利屋的存在として指揮官ジネディーヌ・ジダンが信頼するルーカス・バスケスもいる。

しかし、このままブラヒムを構想外としてしまうのはもったいない。サポーターもブラヒムの技術の高さ、ポテンシャルを認めているはずで、どこかでチャンスが与えられればと願っていることだろう。マジョルカMF久保建英、レアル・ソシエダMFマルティン・ウーデゴー、アーセナルMFダニ・セバージョスらレンタル移籍組とともに、今後のレアルを引っ張っていけるだけの才能を備えているはずだ。

今のレアルには数年後の大ブレイクが期待される金の卵たちが数名揃っているが、それを上手く育てられるかはクラブと指揮官次第だ。同メディアもブラヒムの現状を心配しているようだが、ジダンはブラヒムをしっかりとプランに含めているのだろうか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ