アーセナルは新加入DFに左SBを任せよ 評価うなぎのぼりの22歳

今夏アーセナルに加入したティアニー photo/Getty Images

英メディアが激推し

今夏セルティックからアーセナルに加入したDFキーラン・ティアニー。昨季終盤に負った怪我の影響で出遅れていたが、現地時間24日に行われたEFLカップ3回戦のノッティンガム・フォレスト戦で左サイドバックとしてスタメンに名を連ね、待望の新天地デビューを飾った。77分までのプレイではあったが、クロスから決定機を演出するなど、この試合で存在感を発揮。続くヨーロッパリーグのスタンダール・リエージュ戦でも移籍後初アシストを記録しており、この22歳に対するファンの評価はうなぎのぼりだ。

そんなティアニーはすでにポジションを争うセアド・コラシナツよりも左サイドバックのレギュラーにふさわしいと英『Football London』が主張している。その根拠はティアニーの攻撃面での貢献度だ。同メディアによると、彼は加入以降の出場2試合で8本のクロスを供給し、6回のチャンス創出数を記録している。一方でコラシナツは今季ここまで7試合に出場しクロスが3本、チャンス創出数が4回となっている。出場数がコラシナツの3分の1未満にも関わらず、ティアニーはいずれのスタッツもライバルDFのそれを上回っているのだ。

もちろん、ティアニーが対戦した相手が格下というのも関係しているだろう。強豪チームとの対戦が続くリーグ戦でコラシナツがなかなか攻撃に参加できないシチュエーションが多かったのも事実だ。しかし、この統計はそういった点を加味しても参考材料として用いられる価値はあるはず。ウナイ・エメリ監督は一度、この22歳をリーグ戦でも試してみるべきなのかもしれない。

アーセナルに現れたチャンスメイカー。はたして今後、ティアニーはレギュラーの座をつかむことができるのか。将来はリヴァプールのアンドリュー・ロバートソンやレスターのベン・チルウェルらに続く、プレミア屈指の左サイドバックにまで成長したいところだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

欧州4大リーグの戦いの行方を大予測! いよいよ開幕した各国リーグ戦を100倍楽しめる!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ