アーセナルで守護神争い勃発か 控えGKがレノに挑戦状叩きつける

正守護神を狙うマルティネス photo/Getty Images

「目標は常に“No.1”になること」

現在、アーセナルの正守護神を務めているのはGKベルント・レノだ。彼は今季も脆弱性が各方面から指摘される同クラブ守備陣の中で、ひとり気を吐いている。現地時間30日に行われたプレミアリーグ第7節マンチェスター・ユナイテッド戦では、試合終了間際にマーカス・ラッシュフォードのFKを左手一本で防ぐなどビッグセーブを連発し、チームの勝ち点1獲得に貢献。開幕から不動の存在としてゴールマウス前に君臨している。

しかし、彼の控えに回っている男の存在も忘れてはいけない。エミリアーノ・マルティネスだ。この27歳がバックアッパーとしてベンチに控えているからこそ、レノは安心してプレイできているはず。しかし、マルティネスは完全に控えの座を受け入れているわけではなさそうだ。英『Daily Mirror』によると、彼はレノに対して挑戦状を叩きつけている。

「チャンスが巡ってくると信じているし、このクラブが大好きだ。謙虚な気持ちで一生懸命過ごしているよ。アーセナルとサインしてから、僕の目標は常に”No.1”になることだった。僕は10年間在籍している。初めて加入した時はまだ若かったけど、今では成熟した選手になっている。(正守護神になるのは)夢なんだ。アルゼンチンでも“No.1”になるまでこの夢は止まらないだろうね。自分が最高だと思うかって? もちろんさ。“No.1”になりたいのなら、そう思うべきだ」

18歳の時に下部組織からトップチームに昇格して以降、実に6回ものレンタル移籍を経験したマルティネス。彼はアーセナルでようやく訪れたチャンスを逃すまいと必死なようだ。控えGKという難しい立場にあるが、正守護神を虎視眈々と狙うことでマルティネスはモチベーションを維持している。

はたして今季終了時、アーセナルの守護神が入れ替わっていることはあるのだろうか。現状レノが絶対的な存在となっているが、もしかするとロンドンで熾烈な守護神争いが勃発するかもしれない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

欧州4大リーグの戦いの行方を大予測! いよいよ開幕した各国リーグ戦を100倍楽しめる!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ