クロップはなぜ試合中にスーツを着ない? 本人が明かした理由とは

スーツ嫌いの理由を語ったクロップ photo/Getty Images

「着る理由がないね」

やはり熱い男は動きやすい服装が好みなようだ。リヴァプール指揮官が自身の服装について語っている。

サッカー界には監督の試合中の服装として、スーツスタイルとカジュアルスタイルがある。両方を併用する監督もいれば、どちらか一方を好む監督もいるが、クロップ監督は圧倒的に後者だ。彼がスーツを着ている姿を見ることはほとんどない。では、なぜクロップはスーツを着ないのか。その理由を本人が明かしている。

「冠婚葬祭の時にはスーツを着ているよ。誰かに着ろと言われた際にはね。でも、私はスーツがあまり好きじゃないんだ。着る理由がないね。適切に呼吸できないし、気分が悪くなる。今は試合前に自分の服装を考える必要はない。スタッフが僕の気に入るものを用意してくれるからね」

クロップ監督がこのように語ったことを英『talkSPORT』が伝えている。スーツの窮屈感が同監督は大嫌いなようだ。しかし、そんな指揮官もドルトムント時代のチャンピオンズリーグやリヴァプールに来てからのヨーロッパリーグの試合でスーツを着用したことがある。それについてのエピソードもクロップ監督は次のように話している。

「あの時は誰かに『スーツを着用するのは義務だ』って言われたから着たんだ。でも、対戦相手の監督はスーツを着ていなかった。それを見て以来、もうスーツを着るのはやめたさ」

もう二度と試合中にスーツは着ないだろうと話したクロップ監督。たしかに激しい動きをする彼には、ジャージやポロシャツの方が似合っているか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ