緊急事態のマンCが動く? 来冬狙うはイタリアの強力CB“3名”

”イタリア最強DF”との呼び声も高いクリバリ photo/Getty Images

いずれもチームの中心選手

かねてより懸念されていた問題が深刻化している。マンチェスター・シティにおけるセンターバックの枚数不足だ。昨季限りでヴァンサン・コンパニが退団したことにより、今季同クラブに在籍するセンターバックが本職の主力選手はアイメリック・ラポルテ、ジョン・スートンズ、ニコラス・オタメンディの3名のみとなっていた。しかし、31日に行われたプレミアリーグ第4節ブライトン戦でラポルテが負傷。今年中の復帰は困難とされ、マンCは早くも窮地に立たされている。

カイル・ウォーカーやフェルナンジーニョもセンターバックとしてプレイ可能だが、守備の要たる同ポジションにはジョゼップ・グアルディオラ監督も本職の選手を配置したいところだろう。この緊急事態を受けて来冬、マンCは一線級のセンターバック補強に動くようだ。

伊『Calciomercato』によると、マンCが狙いを定めているのはイタリアでプレイする3名。ナポリのカリドゥ・クリバリとミランのアレッシオ・ロマニョーリ、そしてインテルのミラン・シュクリニアルだ。それぞれクラブでは守備の中心選手として最終ラインに君臨しているだけに、獲得は極めて困難なミッションとなることが予想される。

しかし、グアルディオラ監督は中途半端な選手で急場しのぎの“補充”をしたところで満足はしないだろう。いっそのこと一線級の選手を獲得し、ラポルテ復帰後も鉄板となれるだけの“補強”をしたいとの思惑あってのリストアップか。

はたして、マンCが取り組むこのオペレーションはどういった結末を迎えることとなるのだろうか。今後の動向に注目だ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

久保建英がカバーの最新号は、欧州4大リーグからJリーグまで網羅したヤングスター特集。今、サッカー界を熱くしてくれる期待のU-22選手はこの29人だ!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ