今季のアーセナルに興奮せよ! エースもワクワク止められない「全員が興奮」

積極補強へ動いたアーセナル photo/Getty Images

補強で実力者揃ってきた

今夏の移籍市場がスタート時、アーセナルはまた今季もトップ4から漏れるのではないかと予想する声も目立った。当初は思うように補強が進まず、チームが強化されている印象がなかったからだ。

しかしアーセナルは終盤に猛スパートを見せた。リールからFWニコラ・ペペ、セルティックからDFキーラン・ティアニー、チェルシーからまさかのDFダビド・ルイス、レアル・マドリードからはMFダニ・セバージョスをレンタルで獲得と、アーセナルは実力者を加えることに成功した。

まだ新生・アーセナルが機能すると決まったわけではない。しかし、サポーターは今夏の補強に興奮すべきだろう。開幕節のニューカッスル戦は若手を多く先発させながらも、1-0で勝利。幸先の良いスタートを切ることになり、決勝点を挙げたエースのピエール・エメリク・オバメヤンも今季のチームがエキサイティングなものになると確信しているという。

英『Independent』によると、オバメヤンは同じアタッカーのペペ加入も喜んでおり、今後の戦いが楽しみだとワクワク感をアピールしている。

「確実にクレイジーなものとなるだろう。そう確信しているよ。全員が興奮していると思う。次のゲームは僕たちのホームだ。監督がどういう判断を下すかだけど、楽しみにしている。ペペも加入する前にテレビで見てたよ。彼のプレイを理解しているし、トレーニングから連携を築こうとトライしている。現時点では非常に良い感じだ。ペペは得点の部分で僕たちの助けになると分かっていたから、加入を聞いてハッピーだったよ。僕たちに新たな武器が加わることになり、これは非常に良いね」

今季のアーセナルは予想のつかない不気味なチームとなってきたが、トップ4に割って入れるのか。エデン・アザールの抜けたチェルシーが開幕節でマンチェスター・ユナイテッドに0-4で敗れた姿を見ると、昨季からトップ4の顔ぶれは変わるかもしれない。アーセナルにもチャンスはあるはずで、今季こそ割って入りたい。


●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ