デ・ヨング、ビダル……バルサはMF陣をどうする? 「退団望んでる者いない」

バルセロナのビダル photo/Getty Images

どう起用していけばいいのか

アントワーヌ・グリーズマンを加えた前線の構成も気になるところだが、現在のバルセロナで人員が溢れているのは中盤だ。アヤックスからMFフレンキー・デ・ヨングを加えたことで、誰を起用していけばいいのか難しい状況が生まれている。

しかも、今のところ不満を抱えているMFが見当たらない。スペイン『MARCA』は、「今夏に退団を望んでいるバルセロナMFはいない」と取り上げている。アンカーの位置ではセルヒオ・ブスケッツが1番手であり、インサイドハーフにはデ・ヨング、アルトゥール・メロ、イヴァン・ラキティッチ、アルトゥーロ・ビダルがいる。

デ・ヨングは圧倒的な技術を備え、バルセロナの哲学にフィットする選手だ。アルトゥール・メロも縦へ勝負するパスが少ないと指摘されることもあるが、相手のプレスを受けてもボールを失うことがほとんどない。今夏にはブラジル代表の主力としてコパ・アメリカ2019制覇に貢献しており、実力は高い。

ラキティッチの貢献度はこれまでにも証明されており、ビダルは彼らとは異なるパワーや縦への推進力をプラスできる。ビダルは昨季もリオネル・メッシとの相性が良いと評判になり、前線へ顔を出してゴールに絡めるのは大きな強みだ。同メディアは2人とも残留を望んでいると見ており、退団を望む者はいないようだ。

その他には若いカルレス・アレニャ、リキ・プイグも楽しみな逸材で、サイドバックもこなすセルジ・ロベルトも中盤を本職とする選手だ。指揮官エルネスト・バルベルデも起用法や人員整理に悩むだろうが、どの組み合わせがベストなのか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ