リヴァプールはギニア代表FWの獲得に動く? 移籍市場閉幕まではあと1週間

リヴァプール移籍の安納性が報じられたカマノ photo/Getty Images

滑り込みで23歳を確保するのか

2019年夏の移籍ウインドウも間もなく閉じるが、リヴァプールは滑り込みで新たな選手を獲得するかもしれない。モハメド・サラー、サディオ・マネ、ロベルト・フィルミーノで形成される強力3トップのバックアッパー獲得に動く可能性が浮上している。

英『Daily Mail』によると、リヴァプールがターゲットとしているのはボルドーに所属するギニア代表FWフランソワ・カマノだ。前線ならどこでもこなすユーティリティ性が売りの選手で、昨季はリーグ・アンで37試合に出場し10ゴールをマークしている。今夏フル稼働していた強力3トップの合流が遅れており、信頼できる代役を見つけたいリヴァプールにとってはうってつけの存在だろう。しかし、リヴァプールの地元メディア『Liverpool Echo』はこの噂を一蹴。「リヴァプールはカマノに興味を持っていない」と報じ、否定的な立場をとっている。

リヴァプールのユルゲン・クロップ監督は、今夏リヴァプールが補強に大金を投じないことを明言している。とはいえ前線のレギュラー3人のコンディションが不透明な以上、カマノの獲得はアリではないだろうか。移籍金も1500万ユーロほどと言われており、それほど高額ではない。23歳という若さもプラス要素だ。

はたして、マーケット終了までの1週間でリヴァプールが動くことはあるのだろうか。今後の動向に注目だ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)、最新号を無料で公開中!

日本初の電子サッカーマガジンtheWORLD(ザ・ワールド)。最新号は、本誌初のJリーグ特集! 名古屋グランパスの風間監督、大分トリニータの片野坂監督の独占ロングインタビューも奪取しました!!

こちらから無料でお読みいただけます
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=358/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ