柴崎岳、なぜ今になってSNSアカウントを開設したのか? その理由とは……

デポルティボでの活躍が期待される柴崎 photo/Getty Images

普段見られない姿も!?

デポルティボに所属する日本代表MF柴崎岳が、SNSのアカウントを開設した理由について明かした。

2017年夏にヘタフェへ移籍した柴崎は、加入初年度となる2017-18シーズンは序盤戦の怪我などもあったが、リーグ戦22試合に出場するなど、一定の出場機会を得ることができていた。そしてロシアW杯での活躍を経て、2年目のさらなる飛躍が期待されたが、昨季は開幕戦となったレアル・マドリード戦でフル出場を果たしたものの、その後は思うような出場機会を得られず。ベンチにすら入れない苦しい日々も多く、シーズン通して7試合の出場にとどまっていた。

こういった状況もあり、今夏の去就に注目が集まっていた柴崎。先日デポルティボへの移籍が発表されたが、TwitterとInstagramのアカウントを開設したのは、そんな移籍騒動に揺れる最中だった。初投稿は7月11日。妻で女優の真野恵里菜さんと挙式を行なったことをSNSで報告している。柴崎が突然SNSのアカウントを開設したことに驚くファンも少なくなかっただろうが、たくさんの祝福コメントが寄せられていた。

それ以降は、デポルティボへの移籍発表や近況報告などをSNSで行ってきた柴崎だが、29日にTwitterを更新。やはりファンから「なんでインスタとツイッター始めたんですか?」という疑問の声が多かったようで、この質問に対して次のように答えている。

「色々あるけど、なんだろ、今まで自分の中での最終結果しか表現出来ない事が多いし、そこに至るまでのプロセスって伝わりづらかったから、そうゆう所も伝えていけたらね。っていうのと、なんか分からんけどやってみよ。って見切り発車要素もあり」

スペインや日本代表で戦う柴崎の普段見られないような姿や様々な取り組みなども、SNSでは垣間見ることができるかもしれない。今後は柴崎のTwitter
やInstagramにも注目だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ