“第2のニャブリ”だけは避けてほしい アーセナル、若手FW放出にファンは

ドイツへ向かうアマエチ photo/Getty Images

ニャブリはドイツで化けたが……

アーセナルは今夏のプレシーズンマッチでも多くの若手が結果を残しており、MFジョー・ウィロックやFWエディー・エンケティア、FWブカヨ・サカらがサポーターの目を惹いている。

そんな中、18歳のFWザビエル・アマエチがドイツのハンブルガーSVへの移籍を選択した。英『BBC』によれば移籍金は250万ユーロ、買い戻しオプションはついていないという。気になるのは、アマエチがドイツで化けるかどうかだろう。アーセナルからドイツへ向かい、その後大活躍をした選手といえば現バイエルンFWセルジュ・ニャブリが思い浮かぶ。

アーセナルサポーターの多くがニャブリ放出を後悔することになったわけだが、英『Football London』によればアマエチの放出案を巡ってサポーターの意見は分かれているという。アマエチより優れた選手がいるため放出も仕方ないとの意見もあれば、数年後に後悔することになるとの意見も出ている。

「残念ながらサカ、リース・ネルソン、スミス・ロウがアマエチより先を行く。進歩するうえでアマエチにとっては良い動き」

「後悔することになる。ニャブリのように。アマエチは将来性ある青年だ」

「後になってニャブリのようにならないことを望む」

アマエチにとってはチャンスを得るための理想的な動きとなるだろうが、アーセナルが後悔することはないのか。ニャブリ・ケースを恐れているサポーターもいるだろう。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)、最新号を無料で公開中!

日本初の電子サッカーマガジンtheWORLD(ザ・ワールド)。最新号は、本誌初のJリーグ特集! 名古屋グランパスの風間監督、大分トリニータの片野坂監督の独占ロングインタビューも奪取しました!!

こちらから無料でお読みいただけます
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=358/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ