ベイルへの対応は厳しすぎる? 「ジダンがベイルを嫌っているように見える」

ベイルとジダン photo/Getty Images

構想外であることを改めて示す

新シーズンへ向けて歩みを進めるレアル・マドリードは21日にバイエルンと戦い、1-3で敗れた。このゲームでは久保建英やロドリゴ・ゴエスなど若手の躍動も目立ったが、メンバー外となっていた選手にも関心が集まった。

このゲームでベンチから外れたのはFWガレス・ベイルだ。ジネディーヌ・ジダンが指揮官に復帰した頃よりベイルは構想に入っていないとも言われていたが、ジダンはその考えを改めて示した格好だ。試合後にはベイルが退団に向けた交渉をおこなっているとも口にしており、はっきりと構想外であることが示された。

この決定にスペイン『MARCA』は、ベイルへの対応が厳しすぎるのではと取り上げている。そもそも両者の関係はどこかぎこちなかった。2017-18シーズンのチャンピオンズリーグ決勝でレアルはリヴァプールを3-1で撃破したが、勝利を決める2ゴールを炸裂させたのはベイルだ。華麗なオーバーヘッドシュートを含め、ベイルの活躍は見事だった。

しかし、ベイルはあのゲームも途中出場だった。ベイルもスタメンではなかったことに腹を立てていたと明かし、ジダンとの間にもコミュニケーションはなかったようだ。ベイルがいくつかの試合で決定的な働きを見せてきたのは間違いないが、ジダンの中ではファーストチョイスとならなかったのだろう。

同メディアのヘスス・サンチェス氏は「フットボールのこと以上にジダンがベイルを嫌っているように見える」と伝えており、ベイルをはっきりと構想外にしてしまったのは今後の移籍交渉にも悪影響を与える恐れがあると見ている。

ベイルがいくつかのタイトルをクラブにもたらした功労者なのは間違いないが、苦い別れ方となるのは間違いなさそうだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)、最新号を無料で公開中!

日本初の電子サッカーマガジンtheWORLD(ザ・ワールド)。最新号は、本誌初のJリーグ特集! 名古屋グランパスの風間監督、大分トリニータの片野坂監督の独占ロングインタビューも奪取しました!!

こちらから無料でお読みいただけます
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=358/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ