“セリエA最強”の守備ユニット? クラブOBが認めるインテル・新三銃士

インテルのシュクリニアル photo/Getty Images

モウリーニョ政権時も超堅守だった

今季のセリエAでは鉄壁の守備陣が1つの注目ポイントとなる。ユヴェントスはアヤックスからマタイス・デ・リフトを加えており、これまでチームを支えてきたジョルジョ・キエッリーニとレオナルド・ボヌッチとともに安定した守備網を形成することだろう。絶対王者がまた1つ強化された印象だ。

ナポリはローマからDFコスタス・マノラスを獲得し、カリドゥ・クリバリとのコンビが完成する。クリバリはセリエA屈指のセンターバックと評価されており、マノラスも安定感は抜群だ。このコンビも打ち破るのはかなり難しいはずで、ナポリも悲願のスクデットへ着々と戦力を強化している。

インテルもそうだ。インテルはアトレティコ・マドリードを退団したディエゴ・ゴディンを加えたが、伊『Gazzetta dello Sport』によると元インテルGKジュリオ・セザールもこの動きを評価している。仮に指揮官アントニオ・コンテが3バックを選択する場合、ゴディン、ステファン・デ・フライ、ミラン・シュクリニアルの3人を並べることができる。このトリオもそう簡単には崩せないだろう。

「守備は最も強い部分だ。他のチームでこのような守備は見当たらないよ。ゴディン、デ・フライ、シュクリニアル、ハンダノビッチ。彼らはチームにとって非常に重要だ」

セザールはこのように語っており、インテルの守備をセリエA屈指のものと認めている。最も守備のバランスが取れているチームが今季のセリエAを制する。こう考えることもできるはずで、一流DFたちによる堅守合戦が1つの注目ポイントとなる。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ