PSGから1人入った! 『ブッフォン歴代チームメイトで組むベスト11』

ユヴェントスへ戻ってきたブッフォン photo/Getty Images

PSGからも1人割って入る

世界的な名GKであるジャンルイジ・ブッフォンは、これまでずっとイタリア国内でプレイしてきた。そのため、「ブッフォンのチームメイトだった選手で組むベストイレブン」なる企画を作るとすれば、当然パルマやユヴェントス、そしてイタリア代表でプレイしてきた者が中心となる。

しかし、ブッフォンは昨年から1年だけイタリアを離れてパリ・サンジェルマンでプレイした。そこでスペイン『as』は、パリ・サンジェルマンも含めた「ブッフォンのチームメイト・ベストイレブン」を作成。ブッフォンはこれまでのキャリアで数多くのスター選手とプレイしてきたが、その中に割って入るパリの選手は現われるのか。

GK
ジャンルイジ・ブッフォン

DF
リリアン・テュラム(パルマ・ユヴェントス)
ファビオ・カンナバーロ(パルマ・ユヴェントス・イタリア代表)
アレッサンドロ・ネスタ(イタリア代表)
パオロ・マルディーニ(イタリア代表)

MF
アンドレア・ピルロ(イタリア代表)
パヴェル・ネドベド(ユヴェントス)
フランチェスコ・トッティ(イタリア代表)
ロベルト・バッジョ(イタリア代表)
アレッサンドロ・デル・ピエロ(ユヴェントス・イタリア代表)

FW
キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)


パリ・サンジェルマンから入ったのは、ムバッペだけだった。ユヴェントスではダビド・トレセゲ、イタリア代表ではフィリッポ・インザーギなどブッフォンは多くの名ストライカーとプレイしている。しかし、ムバッペは彼らレジェンドを上回るとの評価だ。昨季は全てのコンペティションを合わせて39ゴール奪っており、さすがにこの領域にはトレセゲやインザーギも届かない。ムバッペの選出は妥当な結果と言えそうだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ