エリクセン慰留は“時間の無駄”!? トッテナムOB「新たな挑戦を求めている」

今夏トッテナム退団の可能性があるエリクセン photo/Getty Images

レアル移籍破談でも放出は不可避?

今夏レアル・マドリードへの移籍話が浮上しているトッテナムのMFクリスティアン・エリクセン。2013年にアヤックスからやってきたデンマーク人は加入後すぐに定位置を掴み、この6年間で押しも押されもせぬ主力選手に成長した。クラブとしては手塩にかけて育てたこの27歳をどうにかして残留させたいところだろう。

しかし、クラブOBのオズワルド・アルディレス氏はたとえレアル移籍が破談に終わったとしても、エリクセンは別クラブへの移籍を望むだろうと主張している。同氏は英『talkSPORT』に対して次のように語った。

「エリクセンは別のクラブに行きたいと思っている。そうなれば、トッテナムが彼を引き留めることはできないし、慰留は時間の無駄だ。彼がここで幸せじゃないと言うつもりはないよ。ただ、彼は新たな挑戦を求めているんだ」

アルディレス氏はエリクセンがトッテナムでやり残したことはないと感じている可能性を指摘している。同氏の個人的な推測でしかないが、もしそうなら来季チームに残ったとしてもモチベーションは低いだろう。今季までのパフォーマンスを維持できるかは怪しいところだ。

今季は公式戦51試合に出場し、トッテナムのプレミアトップ4フィニッシュやCL準優勝に貢献したエリクセン。はたして、彼は来季どこでプレイしているのだろうか。27歳の選択に注目が集まる。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ