これが”アヤックス流”だ! 練習のパスワークがさすがのスピードだった[映像アリ]

世界を魅了したアヤックス photo/Getty Images

徹底する哲学

2018-19シーズンにチャンピオンズリーグ・ベスト4進出のサプライズを巻き起こしたアヤックスは、正確無比なパスワークが1つの武器となっていた。最終ラインには大人気選手となったマタイス・デ・リフト、中盤もこなせるダレイ・ブリントが構え、ここから攻撃がスタートしていく。

中盤にはバルセロナ入りが決まっているフレンキー・デ・ヨングがいたため、アヤックスのビルドアップを妨害するのは難しい。このパスワークにはレアル・マドリード、ユヴェントスといった強豪クラブも振り回されることになり、クオリティはかなりのレベルにあった。

今夏には主力選手を数名ビッグクラブに奪われることになるだろうが、それでアヤックスの哲学に変化が起こることはない。ボールを大事にするスタイルは継続となるはずで、若い選手たちも徹底的に足下の技術を磨いていく。クラブ公式Twitterはトレーニング風景を公開しているが、そこでも狭いスペースでのパス交換が行われている。

「我々のやり方」と同サイトが紹介しているように、アヤックスは選手が代わってもコンセプトは同じだ。今後も優れた若手を数多く輩出するはずで、来季もアヤックス流でサプライズを起こしてくれることに期待だ。








●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ