今季最高の1人をなぜライバルに? レアルファンは”禁断の移籍”に不満

アトレティコへ向かうM・ジョレンテ photo/Getty Images

24歳のMFがアトレティコへ

今夏に大幅なチーム改革へ動いているレアル・マドリードは、エデン・アザールやルカ・ヨビッチの獲得をまとめる一方で余剰人員の放出にも着手している。その第一歩としてMFマルコス・ジョレンテを売却したのだが、その行き先はライバルであるアトレティコ・マドリードだ。いわゆる禁断の移籍で、サポーターとしてはどこか納得できない部分もあるだろう。

ジョレンテはレアルでポジションを確保していたわけではないが、2018-19シーズンは途中まで指揮を執ったサンティアゴ・ソラーリから信頼されていた。カゼミロの代役としてアンカーを任され、クラブワールドカップ制覇にも貢献。カゼミロのバックアッパーとして信用できる存在ではないかとの期待も広がった。

しかし、指揮官に復帰したジネディーヌ・ジダンはジョレンテを構想に含めなかった。英『Daily Mail』がSNS上の意見をまとめているが、売却の判断に一部のサポーターは納得していないようだ。24歳のジョレンテにはまだ成長する余地があり、そんな有望株をあえてライバルに渡す必要があったのかと不満の声も挙がっている。

「ジョレンテは今季のベストプレイヤーの1人だった」

「この市場におけるマドリード最悪の決断だ」

「将来性あるタレントをライバルに売るのか!?」

「大きな過ちだ。1、2年後にはジョレンテも1億ユーロの選手になる」

果たしてこの決断がレアルを苦しめることになるのか。ジョレンテは自身の価値をアピールしようと燃えているはずだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ