[速報コパ・アメリカ12]サンチェスの技ありボレー弾炸裂! チリがGL突破決める

エクアドルに勝利し、GL突破を決めたチリ photo/Getty Images

試合巧者ぶりを発揮

22日にコパ・アメリカ2019のグループリーグ第2節が行われ、グループCのエクアドル代表とチリ代表が激突した。

先手を取ったのはチリだ。8分、CKの流れからこぼれ球にフエンサリダが反応。豪快に右足を振り抜くと、ボールは左ポストの内側に当たったのちゴールへと吸い込まれた。第1節日本戦の勢いそのままにチリが先制点を奪う。

1点ビハインドとなったエクアドルは反撃に出たいが、チリの強固なブロックを前になかなか突破口を開けない。しかし、チャンスは突然やってきた。24分、味方のスルーパスに反応したメンデスが、相手ペナルティエリア内でチリのGKアリアスに倒されPKを獲得。これをエネル・バレンシアが冷静に決め、スコアをタイに戻した。前半はこのまま終了し、1-1で試合を折り返すこととなった。

後半も先に点を奪ったのはチリ。51分、右サイドからアランギスがクロスを供給すると、ボールはペナルティエリア内でフリーとなっていたサンチェスの足元へ。落ち際を叩いたボレーシュートはGKドミンゲスの手をかすめ、ゴールネットに突き刺さった。エースの2試合連続となるゴールでチリが勝ち越しに成功する。

攻撃の手を緩めないチリは64分、CKからプルガルが強烈なヘディングシュートを放つ。しかし、これはGKドミンゲスが横っ飛びで好セーブ。エクアドルも負けじと意地を見せる。

その後は一進一退の攻防が続いたものの、そのまま試合終了のホイッスル。手堅くゲームを進めたチリがグループリーグ2連勝を飾り、決勝トーナメント進出を決めた。

[メンバー]
エクアドル:ドミンゲス、アルボレダ、ベラスコ、ラミレス、アチリエル(→退場 89)、グルエソ、オレフエラ、メンデス(→アントニオ・バレンシア 60)、ロマリオ・イバーラ(→ガルセス 69)、メナ(→プレシアード 82)、エネル・バレンシア

チリ:アリアス、マリパン、ボーセジュール、メデル、ビダル(→ハラ 90+2)、プルガル、アランギス、フエンサリダ(→ディアス 70)、サンチェス、バルガス(→エルナンデス 86)

[スコア]
エクアドル 1-2 チリ

[得点者]
エクアドル:エネル・バレンシア(26)
チリ:フエンサリダ(8)、サンチェス(51)

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ