ヨビッチの”後継者”・ヨベリッチとは誰? 名門で96分に1点決めた男

レッドスターでプレイしてきたヨベリッチ photo/Getty Images

同じセルビア人FWが後継者に

今夏レアル・マドリードにFWルカ・ヨビッチを引き抜かれたフランクフルトは、その後釜として同じセルビア人FWデヤン・ヨベリッチを獲得した。大ブレイクしたヨビッチが引き抜かれることはある程度予想できていたはずだが、フランクフルトの動きは非常に素早かった。

また、ヨビッチの後釜が同じセルビア人FWというのも興味深い。現在ヨビッチはU-21欧州選手権に臨んでいるが、ヨベリッチも同じく召集されている。年齢はヨベリッチの方が2つ若い19歳で、母国セルビアの名門レッドスター・ベオグラードでプレイしてきた選手だ。

ブンデスリーガ公式はさっそくヨベリッチが何者なのか特集しているが、ヨベリッチは今季リーグ戦で17戦8得点2アシストの成績を残している。特筆すべきは得点ペースで、今季は96分に1点のペースでネットを揺らしている。またヨビッチと同じく両足を遜色なく使いこなすタイプのFWで、同サイトもセバスティアン・ハラーとアンテ・レビッチとともに強力3トップを形成できると確信している。

過去には英『The Guardian』が選ぶ将来が楽しみな60名に選出されたこともあるようで、ヨビッチに続くセルビアのスター候補生だ。フランクフルトのフレディ・ボビッチSDは、「デヤンは非常に優れたセンターフォワードで、ワイドな位置でもプレイできるユーティリティ性も備えている。彼はまだ若く、学ぶことは多い。だが、我々は彼がフランクフルトにすぐ適応できると楽観視している」とコメントしている。ヨベリッチは19歳だが、即戦力としての獲得だ。

先輩ヨビッチの穴埋めは簡単な作業ではないが、ヨベリッチはブンデスリーガ1年目から結果を残せるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ