まさかの3度目の正直もあり? チェルシーサポーターが望む新指揮官候補たち

チェルシーを指揮してきたモウリーニョ photo/Getty Images

多く名前が挙がったのは4人の人物

チェルシーを指揮するマウリツィオ・サッリにはユヴェントス行きの話題が続いており、チェルシーは新たな指揮官の下でスタートを切る可能性が高い。これまでにも新指揮官候補が複数挙げられてきたが、サポーターは誰を望んでいるのだろうか。

英『The Sun』は「チェルシーの指揮官は誰になるべき?」と問いかけているが、サポーターの意見は分かれている。多く挙がっているところでは、ユヴェントスを去ったマッシミリアーノ・アッレグリ、チェルシーOBのフランク・ランパードの2人は人気が高い。

アッレグリはユヴェントスで実績を残しており、その手腕は高く評価されている。イングランドは初挑戦となるが、現代を代表する名将の1人なのは間違いない。ランパードはクラブOBとしてサポーターの尊敬を集めると同時に、ダービー・カウンティでも結果を出している。ただ、アッレグリに比べるとトップレベルでの指揮経験が少ない。経験豊富なアッレグリに託すのか、クラブの空気を知り尽くすレジェンドのランパードに賭けるのか。サポーターの間でも考えは分かれるはずだ。

この2人に続いて人気なのが、今季アヤックスでサプライズを起こしたエリック・テン・ハーグだ。サッリが貫いてきた攻撃的なスタイルを継続することを考えるなら、テン・ハーグも面白いオプションとなる。アヤックスでは若手を巧みに成長させており、FIFAから補強禁止処分を受けているチェルシーでもレンタル移籍している若手を上手くチームに組み込んでくれるかもしれない。今欧州で最も注目を集める指揮官の1人と言っていいだろう。

興味深い意見では、3度目のジョゼ・モウリーニョ就任を希望する声も複数挙がっている。モウリーニョは2015-16シーズン途中にチェルシーを去ったが、チェルシーのことを誰よりも理解している指揮官なのは間違いない。これまでの実績から3度目の就任を求めてもいいのではないかと考えている者もいるようだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.234 大会出場選手確定! コパ・アメリカ完全ガイド
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ