リヴァプールDFはCL優勝で満足せず 次に掲げた目標は?

今季リヴァプールで大車輪の活躍を見せたロバートソン photo/Getty Images

ナショナルチームでの躍進誓う

今季プレミアリーグで11アシストを記録し、リヴァプールの主軸として大車輪の活躍を見せたDFアンドリュー・ロバートソン。チャンピオンズリーグ制覇を成し遂げたことで、選手としての夢がひとつ叶ったことだろう。しかし、本人はまだ満足していない。彼はスコットランド代表の選手として、ナショナルチームでの成功を次の目標に設定しているようだ。

英『Daily Mirror』によると、ロバートソンは8日に行われるユーロ予選・キプロス代表戦前の会見に出席。スコットランド代表をユーロ本大会に導きたいと次のように語っている。

「僕らはこの国に成功をもたらしたいんだ。僕がクラブでヨーロッパのトーナメントに参加してトロフィーを掲げた時、自分の国でもそれを再現したいと思ったんだ。ユーロに出場することは、大きな一歩となるだろう。それがどれほど難しいことはわかっているけどね」

スコットランドは現在、グループIで1勝1敗の勝ち点3。同ポイントで4チームが並んでいるものの、得失点差により6チーム中5位となっている。グループIには強豪ベルギーが同居している。しかし、通過できるのは2チーム。ロシアがライバルとして立ちはだかるだろうが、決して絶望的なグループではないはずだ。

代表チームでは主将としてチームを牽引するロバートソン。はたして、彼はスコットランドに歓喜をもたらすことができるのか。25歳のクラブとは違う挑戦にも注目だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ