PSGはCL制覇へ10年は我慢すべし 「チェルシーでも10年は待った」

CLで敗れて倒れるムバッペ photo/Getty Images

チェルシーでプレイした潰し屋が語る

キリアン・ムバッペ、ネイマールなどトップクラスのスター選手を次々と獲得しているにも関わらず、パリ・サンジェルマンはなかなかチャンピオンズリーグ制覇の目標を達成できずにいる。クラブ上層部もこれ以上何をすればいいのかとモヤモヤしている部分もあるはずだが、欧州制覇はそんな短期間で成し遂げられるものではないのだろう。

スペイン『MARCA』によると、悩めるパリ・サンジェルマンに我慢を促したのは元フランス代表MFクロード・マケレレだ。マケレレといえばチェルシーでも活躍した選手で、当時のチェルシーも積極的にスター選手を獲得していた。しかし、マケレレが在籍していた時もチャンピオンズリーグ制覇には届かなかった。パリ・サンジェルマンも同じように時間をかけなければ欧州制覇は難しいとマケレレは考えているのだ。

「私は今でもパリのプロジェクトを信じているが、毎年のようにチャンピオンズリーグ!と叫ぶのはやめるべきだ。チームにクレイジーなプレッシャーをかけることはできない。チェルシーではアブラモビッチがすぐにチャンピオンズリーグ制覇を求めたが、10年は待たないといけなかったからね」

チェルシーがチャンピオンズリーグを制したのは2011-12シーズンのことで、オーナーのロマン・アブラモビッチ氏としては想像以上に時間がかかったとの感覚があったはずだ。パリ・サンジェルマンも選手層は豪華だが、10年ほどは我慢をする必要があるのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ