チェルシーの”タイトルコレクター” CL、W杯、EURO、そしてEL制覇

ELを制したチェルシーのペドロ photo/Getty Images

今回も決勝で見事なゴール

29日に行われたチェルシーとアーセナルのヨーロッパリーグ決勝では、この試合がチェルシーでのラストゲームになるのではと言われるMFエデン・アザールに注目が集まった。このゲームでもアザールは相変わらずのテクニックを披露し、噂されるレアル・マドリード行きにふさわしい選手であることを改めて証明してみせた。

しかし、そのアザールのアシストから2点目を奪った選手にもスポットを当てるべきだ。FWペドロ・ロドリゲスだ。ペドロは60分、左サイドからアザールが出した横パスに左足で合わせ、貴重な2点目を記録。あの得点で試合をかなり優位に運ぶことができるようになった。

チェルシーは最終的に4-1のスコアで勝利を収めて優勝を果たしたが、ペドロという選手は決勝など重要なゲームで異様とも言える勝負強さを発揮してくる。英『Daily Mail』によると、これでペドロはチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ、ワールドカップ、EURO、プレミアリーグのタイトルを獲得した史上唯一の選手になったという。

優勝請負人としてはバルセロナでペドロとチームメイトだった現パリ・サンジェルマンDFダニエウ・アウベスが有名だが、ペドロの経歴も負けていない。何よりアウベスはブラジル代表としてワールドカップを制した経験がないが、ペドロはワールドカップもEUROも獲得している。他にもバルセロナ時代にはリーガ・エスパニョーラ、スペイン・スーパーカップ、UEFAスーパーカップ、クラブワールドカップと、ビッグタイトルを総なめにしている。

決して派手なテクニックを持つ選手ではないものの、ゴール前での動き出しや決定力はトップレベルだ。今回もチェルシーの優勝に大きく貢献することになり、改めてタイトルコレクターぶりを発揮した。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ