ユーヴェ撃破へ”インテル改革”! 新監督候補コンテが欲しい5人の新戦力

インテルの指揮官就任近いとされるコンテ photo/Getty Images

王者との差を埋められるか

インテルの指揮官就任が近いとされているアントニオ・コンテだが、このまま就任した場合はどうチームを変えてくるのだろうか。今季は何とか4位に滑り込んだが、優勝したユヴェントスとは大きな実力差がある。これを埋めていくにはある程度の時間が必要となるはずで、補強も欠かせない。

伊『Corriere dello Sport』は、コンテがインテルで欲しがるであろう選手が5人いると特集している。前線では、コンテが以前から欲しがっているとされるローマのエディン・ジェコ、さらにはマンチェスター・ユナイテッドFWロメル・ルカクがターゲットだ。

2人とも前線で体を張ることができる大型のストライカーで、コンテは彼らを攻撃の軸と見ているのだろう。2人揃って獲得するつもりかは分からないが、どちらか一方でも獲得できれば確実な戦力アップとなる。

中盤ではカリアリのニコロ・バレッラがターゲットだ。インテルでプレイするMFラジャ・ナインゴランとも比較される逸材で、コンテ好みの戦える選手だ。コンテはナインゴランのことも高く評価していると言われており、バレッラも加えられれば戦う熱い集団を作り上げることができそうだ。

サイドバックではマンUで出番を失うマッテオ・ダルミアンが候補だ。両サイドを担当でき、派手さはないがバランスをもたらすことができる。ダルミアンも母国イタリア復帰を考慮していると言われており、インテルは理想的な行き先か。

そして注目は最後の5人目だ。同メディアは、ユヴェントスFWパウロ・ディバラがターゲットと伝えている。王者ユヴェントスの10番を背負う選手を引き抜くことになり、実現すれば大きなニュースとなるのは間違いない。インテルにとって今夏最大の目玉補強となるだろう。ディバラもユヴェントスでは確固たる地位を築けていないため、クリスティアーノ・ロナウド帝国となったユヴェントスを離れるのも1つの手だ。

この5人の補強がユヴェントスとの差を縮めるための第一手となるのだろうか。来季こそは最後まで粘って優勝争いについていきたいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ