トッテナム指揮官はなんだかんだで続投? 去就について口開く

続投に向けて前向きなコメントを残したポチェッティーノ監督 photo/Getty Images

「ここ以上のクラブはない」

トッテナムをクラブ史上初のチャンピオンズリーグ決勝へと導いたマウリシオ・ポチェッティーノ監督。今季は補強ゼロで臨んだシーズンだったが、リーグ戦でのトップ4フィニッシュも含め、その評価はうなぎ登りだ。

そんなポチェッティーノ監督の口からは先日、「CLで優勝したらクラブを去る」とのコメントが飛び出した。これをうけてか、現地ではユヴェントスが同監督の招聘を試みるのではないかと盛んに報じられている。しかし、ポチェッティーノ監督は残留の意向を示したようだ。

「トッテナムは今、私にとって世界一のクラブさ。このトレーニング施設と、新しいスタジアムは世界で最高だね。ここ以上のクラブはないよ。ロンドンより良い街もないし、プレミアは最も過激でエキサイティングなリーグだ。私たちは歩み続ける必要があるし、今のプロセスを続けるつもりだ。トッテナムは世界最高のチームになれると認識しているよ。やるべきことはたくさんあるけど、もちろんトッテナムにとどまるモチベーションもある。トッテナムに必要なものをもたらしたいと思っているよ」

トッテナムの指揮官がこのように語ったことを英『talkSPORT』が伝えている。先日の発言は勢い余って言ってしまったことなのかもしれない。誰かに説得された可能性もあるか。いずれにせよ、ポチェッティーノ監督は来季も引き続きトッテナムを率いることとなりそうだ。

指揮官の去就問題に揺れたトッテナムだが、これでやっとCL決勝に集中することができる。チーム一丸となって、クラブ史上初の栄冠をつかみ取りたい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ