なぜアッレグリ監督はユーヴェを去ることとなったのか? 記者会見で経緯を説明

今季限りでユヴェントスの指揮官を退任するアッレグリ監督 photo/Getty Images

「この時期にクラブを去るのがベスト」

先日、今季限りでの退任が発表されたユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督が、チームを去ることになった経緯などについて語った。

2014年夏にユヴェントスの指揮官に就任したアッレグリ監督。アントニオ・コンテ前監督により復活を遂げたチームをさらに盤石のものとし、見事セリエA8連覇へと導いた(個人としては5連覇)。また、CLでは悲願である優勝こそのないものの、決勝の舞台へ2度導くなど、欧州最高峰のコンペティションでものその手腕を発揮している。ユヴェントスは来季こそ悲願を目指しており、去就に注目が集まっていたアッレグリ監督も一時続投を明言していたものの、クラブとの話し合いの末に、今季終了後に指揮官を退くこととなった。

18日、そんなアッレグリ監督がアンドレア・アニェッリ会長とともに記者会見へ出席。クラブの公式サイトによると、その際に「私は、私ために力を尽くしてくれた全ての選手に感謝したい。我々は来季もイタリアで、チャンピオンズリーグで優勝の可能性があり、大きなポテンシャルを秘めた勝者のチームだ。我々は話し合いを行い、私は私の考えを伝えたが、クラブはユヴェントスの未来を考え、来季は私なしで進むことがベストであるという判断を下した。ただ、我々の関係は何も変わらない。我々は一緒に成長しているし、この時期にクラブを去るのがベストだと思う」と明かしている。

5シーズンにわたってチームを率いてきたアッレグリ監督との別れを決断したユヴェントスだが、これが吉と出るのか凶と出るのか。まずはアッレグリの後任として、新指揮官が誰になるのか注目が集まる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ