インテルの”3バック”が強そう! コンテ就任時の予想スタメンが面白い

コンテがインテルにやってきたら…… photo/Getty Images

補強が完了すればタイトルを狙えそうな気配も

古巣ユヴェントスへ復帰かといった話題も出ているアントニオ・コンテはどこへ向かうのだろうか。チェルシーを離れてからフリーとなっているコンテは、来季よりローマ、インテル、ユヴェントスなどセリエAのクラブを指揮するのではないかと噂されている。

マッシミリアーノ・アッレグリが退任したためユヴェントス復帰も興味深い選択肢となったが、仮に以前から話題に挙がっていたインテル行きが実現した場合はどうなるのか。伊『Calciomercato』はコンテがインテルの指揮官に就任した場合の予想スタメンを紹介しているのだが、これがなかなか興味深いのだ。

同メディアは、コンテがチェルシーで採用した3バックをインテルに持ち込むと想定している。このシステムはプレミアリーグ制覇を成し遂げたもので、これがインテルにもフィットするならば面白い。

まずGKは守護神サミール・ハンダノビッチで変わらない。ここは不動だろう。3人のセンターバックはステファン・デ・フライ、契約延長したばかりのミラン・シュクリニアル、そしてアトレティコ・マドリードからの移籍が近いとされるベテランのディエゴ・ゴディンを同メディアは想定している。このセンターバック3枚はかなり強固で、コンテはベテラン選手の扱いにも長けている。セリエAでも屈指の堅守を実現できるのではないだろうか。

ウイングバックには左にクワドゥ・アサモア、右にはマンチェスター・シティからダニーロを獲得することを想定している。どちらも攻撃力があり、マンCで出番を失うダニーロを加えられれば強力なウイングバックコンビとなる。

中盤の3枚はマルセロ・ブロゾビッチ、コンテが以前から気に入っていたと言われるラジャ・ナインゴラン、そしてもう1枚にはバルセロナMFイヴァン・ラキティッチ、マンチェスター・シティMFイルカイ・ギュンドアンのどちらかを想定している。どちらかを獲得できる保証はないが、セントラルMFを1枚は今夏に加えておきたい。

最後に前線の2トップにはラウタロ・マルティネス、相棒にはコンテが追いかけているというローマのエディン・ジェコ、さらにはマンチェスター・ユナイテッドFWロメル・ルカクが候補者としてリストアップされている。

もちろん希望通りの補強を実現できてこそのシステムだが、こう見るとコンテ・インテルの3バックはクオリティが高いように感じられる。コンテはユヴェントス、チェルシーでも苦しんでいたチームを一気に優勝まで導いた実績があるが、その手腕をインテルでも発揮できるかもしれない。コンテの行き先も今夏の注目ポイントの1つだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.234 大会出場選手確定! コパ・アメリカ完全ガイド
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ