引退否定のヤヤ・トゥレは中国へ!? 2部クラブに加入間近と英メディア

ヤヤ・トゥレは先日代理人が発表した引退を否定していた photo/Getty Images

中国に新たな大物上陸か

現役引退を否定した元コートジボワール代表MFヤヤ・トゥレはアジアに向かうようだ。中国2部・青島黄海への加入が近づいている。

そう報じたのは英『The Sun』。同メディアによると、ヤヤ・トゥレは近日中に中国へ渡りメディカルチェックを受ける予定だという。青島黄海は現在中国2部で首位を走っている。1部昇格へむけた切り札としてヤヤ・トゥレに白羽の矢が立ったようだ。

ヤヤ・トゥレは2000年に母国コートジボワールのASECミモザでプロデビューをすると、その後はオリンピアコスやモナコなどを経て2007年バルセロナに加入した。バルセロナではCL制覇や2回のリーガ・エスパニョーラ優勝を経験。2010年に移籍したマンチェスター・シティでも3回のプレミアリーグ優勝など複数タイトルの獲得に貢献した。2017-18シーズン限りでマンCを退団して以降は昨年9月に古巣であるオリンピアコスへフリーで移籍。しかし同年12月に契約解除となっている。

そんな中、先日彼の代理人であるディミトリ・セルク氏が「ヤヤはチャンピオンとして彼のキャリアを終わらせることを決意しました」と発表。しかし後日、ヤヤ・トゥレはこの発言を否定。自身のTwitterで「僕はサッカーを愛しているし、まだあと数年はプレイするよ」と綴っていた。

今月13日に36歳となったヤヤ・トゥレ。そのキャリアは確実に終わりへと近づいているが、中国で再び輝いてほしいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ